2018年2月1日

中村優里(Yuri Nakamura)

メッセージ

20代最後の年を迎え、これまでの私を振り返り、そしてこれからどう生きたいかを考えました。
「”今しかできない事”なんてきっとない。ただ、そう思えるチャレンジをしたい。」

このような想いから、インドでのキャリアを築く事を決め、ここにいます。
インドという国は、可能性だけでなく多様な価値観や刺激がありふれています。

「百聞は一見にしかず。」
ビジネス視点から【インド】という国での可能性を、あなたのその目で確かめてみませんか。

 

経歴

新卒で占いコンテンツ業界No.1の株式会社ザッパラスへ入社。

美容専門ECサイトのバイヤーをはじめ、マーケティングや営業を担当。

営業企画としては100名を超える占い師を担当し、プロデュースも行う。

27歳を迎えた頃、「女性が結婚・出産後もキャリアを継続し、自分らしく生きられる社会にしたい」という想いから人材業界に興味を抱き、2017年1月より主婦に特化した人材会社・株式会社ビースタイルに転職。

広報・ブランディングを担当し、多様化する働き方や主婦層が抱える課題に雇用面からアプローチを目指した。

2018年2月からMiraistにコンサルタントとして入社。

 

好きな言葉:「涙の出ない仕事をするな。それが嬉し涙でも、悔し涙でも」

趣味:筋トレ&ランニング、タロット占い、料理(納豆作り)

ニックネーム:むぅ、なかむー

 

中村のインタビューはこちら!

;