インド IT業界で採用大幅にアップ

インド IT業界で採用大幅アップ

 

インド最大の求人サイトNaukri.com がインド国内3,300人を超える採用担当者に調査を行ったところ、近年インドでのITおよびソフトウェア業界での人員増加ペースが低下傾向にあったが、今年は採用活動が急増していると発表した。

 

今年2月のIT部門雇用数は、前年同月と比べると38%と大幅に増加した。

主にインド南部の都市が増加傾向にあり、ハイデラバードではITおよびソフトウェア関連の雇用が58%増加し、続いてチェンナイとバンガロールが48%、ムンバイが32%増加した。

 

しかし、銀行、金融サービス、石油・ガスなどの業界では、今年の採用活動は減少している。

 

「2019年、最も急成長しているのはITおよびソフトウェア業界です。

そして、この調査結果は我々の予測とほぼ一致しています。これから更に新しい雇用が生み出されるでしょう。」とNaukri の関係者は述べている。

 

参考

Ultra News