インド・日本 ITパートナーシップ会議開催

 

2月27日 東京で「India-Japan committee meeting」が開かれ、300人を超えるインド・日本のビジネスパーソンが参加した。

 

インド商工会議所連合会と日本商工会議所により会議は主催された。

43回目を迎える今回は、「業界が直面している課題の解決、新しい機会創出のため、両国が最善を尽くす」という内容の政策が決まった。

この政策は、インドと日本でより良い人的交流をすることに最も重点を置いている。

 

インド商工会議所連合会 Onkar S.Kanwar 前代表は「日本はインドの新しい取り組み“Make in India”や“Digital India”を含む経済成長に、大いに貢献している。」と語った。

 

参考

Business Standard