楽天 インドで技術者採用 倍増

 

楽天市場などのインターネットサービスを数多く展開する大手日系IT企業・楽天は今後1年〜1年半を目処に、技術研究・開発の拠点をインド国内に移すことを検討している。それに伴い、バンガロールにある「楽天技術研究所 Bengaluru」の技術者人数を倍増することを発表した。

 

「楽天技術研究所 Bengaluru」 は2015年に開設し、昨年は約300人にのぼる従業数にまで達した。そして先日、研究所は約800人を収容することができる新しいオフィスに移転した。

 

「楽天技術研究所は、最新のテクノロジーを研究・開発する楽天にとって重要な施設です。」と楽天副社長執行役員 平井 康文氏は語っている。

 

参考

The Economic Times

Rakuten