海外で働くなら絶対!インドがいい理由

<他にはない世界最大の巨大マーケット!>

現在GDP成長率が6~8%で推移しており、2025年には中国 を抜いて世界一の人口になることが予想されています。 世界各国がインドの大きな市場を注目しており、欧米企業 も多数進出して来ています。

 

①圧倒的成長で本物のグローバルキャリアを作れる!

インドのような途上国での経験は、転職市場において圧倒 的価値となります。若手でも日本と比べ性別・学歴問わず 裁量権が大きいのがポイント。インド人や諸外国との交渉 力やコミュニケーション力もつきます。公用語が英語なの で仕事を通じ英語の能力も高まります。

 

②物価水準と比較し相対的に給与が高い

日本人は最低VISA基準(USD25000/年  約250~300万) 以上のお給料が支払われることが保証されており、インド 人平均年収と比べ4~5倍近くもらうことができます。現地 で問題なく生活することができます。

 

③東南アジアと比べ日本人価値が高い

現在、インドに居る日本人は8000人程度。他の国では、す でに数万人単位で日本人が仕事しており、中にはほぼ日本 と変わらない環境で仕事している方もいます。海外に行く ことがキャリアダウンになってしまう国も。インドはまだ まだ数が少ない分、日本人としての仕事は価値が高く、これからジャパンブランドを広めていくことができます。

下記の動画もぜひご参照ください☆

;