Hamee インド進出 Eコマース拡大

世界で2番目に人口の多いインドは、世界中の投資家にとって新たなビジネスを拡大するための魅力的な投資先となり、年々インドに進出する企業も増加傾向にある。そして、ネット通販サポートシステムの開発・提供や、モバイルアクセサリーのネット通販行う「Hamee」もインド進出を果たしている。

 

親会社であるHamee Corporation Japan は上場を果たしており、子会社であるHamee India は、2015年設立され、オンラインでミレニアル世代向けにモバイルアクセサリーなどの自社製品を販売している。最近インドでは、安価なデータ通信料金のおかげでオンラインユーザーが劇的に増加しているので、より多くの人々がオンラインでの製品検索時間が増えている傾向にある。また、Hameeはインド人の若者に向けて手頃な商品を販売するにあたり、現地での部品調達を進め、Make-in-India に貢献している。

 

製品に関しては、価格は100-1000インドルピー(約160-1600円)の範囲であり手頃な価格である。Hameeは過去3年間ですでに売上高が2倍に増加しており、今後消費者の間でよりブランド認知を高める取り組みをするだろう。

 

参考

Business Standard