インド 住居事情について教えて!

まず、現地採用でインドに来られた方は、住居が決定するまで、数週間のホテル暮らしをする場合が多いです!

 

家探しの際は、その土地に詳しいエージェントの方がいますので、エージェントと一緒に探すのが安心だと思います!

 

~インドのあるある~

!!一人暮らし用の物件が少ない!!

たくさんの部屋がある物件、広すぎる物件など、、

なので、シェアハウスする方が多いです^^

 

~大角の家の場合~

日本人用シェアハウスに住んでいます。

月2万ルピー(3万4千ルピー)で、一人部屋+大きいキッチンもリビングもついています!

 

その他にも、一つの物件(アパートの一室)を複数人でシェアするのもアリです。

例:6万ルピーの物件であれば、、

2か3ベッドルームがあるのが一般的なので、そこに3人で住めば一人月2万ルピーです^^

通常、6万ルピーのアパートには豪華なプールやジムが敷地内に併設されています。

日本では体験できない豪華な暮らしが楽しめちゃうかも!

 

~部屋の種類は主に3種類~

  • 家具なし
  • 家具つき
  • 家具+サービスつき(メイド)

これらによっても値段が変わってくるので、色々な物件を比べながら一番お得な家を探すのがいいかなと思います。

 

~家探しの重要なポイント~

  • 距離→ 雨季は特に渋滞がひどくなります。通勤時間の短縮のためオフィスと家の距離は大事です。
  • 周りの環境→ 互いに助け合える日本人の存在は重要です。
  • 部屋の間取りや階→ 最上階は避けましょう。インドでは高層階ほど低価格になっています。夏場は熱気がこもり、クーラーが全然きかない!ということもあるためです。
  • モールやスーパーが近いところ→ 日本のように駅地下スーパーがあったり、どこにでもコンビニが、、、ありません!!モールが近くにあれば大抵のものはそこで揃いますので、安心です。

 

以上、インドの住居事情に関してでした!

相場含め、ぜひ参考にしてみてください。