インドを選んだ理由【大角の場合】

大角がインドを選んだ理由

私は、元々アジア圏で働きたかったんですが、アジア圏といっても下記の条件がありました。
①英語を使う国
②多民族国家
③これから経済発展がある国

結果、シンガポールインドで悩むことになりました。
でも、「やっぱり経済大国シンガポールでしょ!」

ということで、初めはシンガポールで就活を開始しました。
しかし、シンガポールでの職探しで苦戦。。。

シンガポールが無理だった理由は主に以下の3つでした。
① 英語力が足りなかった →ビジネスレベルの英語を持ち合わせていませんでした。
② キャリアの一貫性を求められた →日本では複数回転職をしていました。
③ 能力的に低い給与水準の求人が多かった →物価も高い国。生活が困難だと考えました。

なので、諦めてインド就職にシフトチェンジ

私が考えたインドの魅力はこれです。

① 在留邦人が少ない →希少価値が高い人材になれると考えました。
② 世界的に注目されているインド。でも日本ではインドに対するイメージが良くない
→実際にインドに行き、本当のインドを知りたいと思いました。
③ 給与水準が他の東南アジアと比較して高い。 →インドのホワイトカラーの方の約3倍。

以上の点より、インドでキャリアを積んでいくのがいいかなと考え、私はインドを選びました。

社会保障や住居環境に食文化。人それぞれ国を選ぶ基準は違うと思いますし、自分の基準を持つことはとても重要なことです。
なので、色々な基準を持って国選びをしてほしいなと思います。

でも、インドは奥深い魅力満載です!!

非金銭的な経験を積め
そんな経験ができる国が、インドだと私は思います。