Voyage Group インドに初投資

インド 投資

 

インド・バンガロールを拠点とし、ミレニアル世代向けコリビング(Co-Living)スペースを提供するStayAbode は、日本でメディア事業や広告事業を展開するVoyage Groupから追加の資金を調達した。Voyage Group がインドへ投資を行うのは今回が初めてである。

 

Voyage Groupの他にも、日本のゲーム会社Akatsuki Incの投資部門であるAET Fund 、また日本のベンチャーキャピタル会社Incubate Fund もStayAbode に投資を行なっている。

 

「将来的に、ミレニアル世代向けコリビング(Co-Living)スペースの提供は、より良い価値を生み出すと考え、インド市場への初投資先としてStayAbode を選びました。」とVoyage Group 投資戦略室 室長 長谷 竜也氏は述べた。

 

StayAbode は2016年に設立され、現在バンガロール内の19の施設にて、約1,200もの宿泊部屋を管理している。

 

参考

VCCircle