エアバス・インディア 産後女性のキャリア支援プログラム開始

エアバスインディア 産後キャリア支援

 

3月8日国際女性デーに、旅客航空機の製造販売を行うエアバス・インディアは、出産休暇後に社会復帰を望む女性のためのプログラム「フライアゲイン」を開始した。このプログラムは、女性が円滑に社会復帰を果たし、スキルアップを目指すものである。

 

エアバスはこのプログラムを通し、社会復帰を目指す女性の意識を高めるために、ワークショップなどを企画している。

 

「エアバスは全ての人にとって平等な機会を提供しています。このプログラムは職場での多様性と包括性を高め、長期的なビジネスの成功にも貢献するでしょう。」とインド・南アジア代表 Anand Stanley 氏は述べている。

 

「このプログラムは、ただ単に研修を行うものではなく、産後復帰した女性に対して雇用機会を提供することができるでしょう。産後に職場へ戻りたいと考える女性は今後とも増えてくると思います。我が社におけるアイデンティティは多様性です。現在、130以上の国籍をもつ従業員が働いており、20以上の言語が社内で話されています。ワークライフバランス・キャリア支援・ジェンダーバランスを今後とも推進していきたいです。」とインド・南アジア人事担当 Suraj Chettri 氏は語っている。

 

参考

Business Line