アジア就職・転職は魅力やメリットに溢れてる!

こんにちは!Miraist 編集部です。

近頃、アジアは海外就職・転職先として注目を集めており、実際にアジアで働く日本人が急増しています。

今回は、そんな注目を集めている「アジア就職・転職の魅力やメリット」についてお話します!

 

アジア就職・転職の魅力

 

なぜ今”アジア”が注目されているのか?



そもそも、どうしてアジアが就職・転職先として注目を集めているのでしょうか?


日系企業のアジア進出増加

2018年におけるアジアの経済成長率は6.0%にも上り、その中でも、中国、シンガポール、インド、ASEAN諸国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム)は著しい成長を遂げています。

アジアは日本にとって距離的にも近く、生産拠点、消費市場として魅力を高めており、アジア複数国に拠点を設立することでビジネスの拡大を狙う日系企業も急増しています。

実際、2018年時点で日系企業は全世界に7万5000の海外拠点があり、アジアには5万2000拠点、約70%がアジアに集中している状況です。

このアジアで展開する日系企業増加の背景から、現地での日本人採用ニーズも高まっています。
そして実際にアジアで働く魅力も多く、就職・転職市場としても注目を集めています。

 

日系企業のアジア進出増加

 

アジア就職・転職の魅力やメリットとは!?



では、一体アジアで働く魅力やメリットはどのようなものあるのでしょうか?

 

①新興国で働くタフさ、異文化適応力を磨くことができる。

アジアのほとんどの国は発展途中である、いわゆる新興国です。

新興国で働くということは、仕事面・生活面でも日本の環境とは大きく異なり、たくさんのハードシップも伴います。その中で仕事をするということは、日本で過ごしているだけでは得られない「タフさ」を身に付けることができます。

また、アジアには多数の宗教があり、多民族・多文化であるため、ダイバーシティ溢れる環境で働くことができます。
様々なバックグラウンドを持つ人とコミュニケーションを取り理解し合うことは、グローバル化が進むこれからの世界で今後求められる素養になると言えるでしょう。

 

②語学力を鍛えることができる。

世界中の英語人口17.5億人のうち約77%の13.6億人は、第2・3言語として英語を使用しているノンネイティブスピーカーと言われています。
アジアで働くということは、ほとんどの場合、ノンネイティブスピーカーと英語でコミュニケーションを取っていくことになります。

ノンネイティブスピーカーが大多数を占めるアジアで「国際共通語」とも呼ばれる英語を鍛えることができれば、この先世界中どこの国でも通用する英語力を手に入れることができるでしょう。

また、英語以外にも現地の言語を学ぶことも可能です。現地の言葉を習得することで、現地のスタッフとの繋がりをより深め、会社にとってより貴重な人材になることもできるでしょう。

 

③自己成長に繋がる。

「ただ海外にいる」ことが自己成長に繋がるわけではありません。
もちろん、「そこで何をするか」が重要になってきます。

成長スピードの早いアジアでは、早いうちからどんどんチャレンジでき、裁量権が高い仕事を任せてもらえるチャンスが多い場所としても魅力があります。自分次第では日本で働くよりも結果を出すことができ、自己成長に繋がる環境があるでしょう。

 

④貯金がしやすい。

現地採用として就業する場合、国によっても異なりますが、日本就業時と比較すると収入は低いと感じるかもしれません。

ですが、東南アジアやインドなどは日本と比較すると物価が安く生活費を抑えられるため、可処分所得を増やすことができ貯金がしやすい環境だと言われています。

もちろん、住む場所や食生活などによって貯金ができるかどうかは変わってきますが、自分次第で日本で働くよりも貯金できる環境があるといえます。

 

日本人希少価値が最も高いのはインド!


日本人希少価値が最も高いのはインド!

 

ここまで、アジアで働く魅力をお伝えしましたが、インドにしかない魅力が1つあります!

それは、「日本人の希少価値が高い」ということ。

日本の8.7倍もの面積を誇る広大なインドの土地で、在留邦人数は未だ1万人にも達していません。

他のアジア圏の国の在留邦人数を見てみると、中国12万5000人、タイ7万3000人、シンガポール3万6000人、マレーシア2万4000人、インドネシア2万人となっています。
(外務省『海外在留邦人数調査統計 平成30年要約版』より)

海外愛流邦人数調査統計

インドでの日本人の少なさは、ポジティブに捉えると貴重なチャンスです。可能性を秘めているインド市場で、日本人の希少価値は高いと言えます。

関連記事→【保存版】インド就職・転職が未来の自分への投資に

 

まとめ



上記の例以外にも、アジアで働く魅力・メリットはたくさんあります。

アジア就職・転職は、ビジネスパーソンとしてだけではなく、ひとりの人間として大きな成長につながる可能性があるという点でも、非常に魅力的といえます。

海外就職・転職を検討することは、これから自分がどういった人生を歩んでいくのか、どんなキャリアを作り上げていこうとしているのかを長期的なスパンで真剣に考える1つの良い機会にもなると思います。

この記事が「アジアで働く」ことにより今後自分にとってどうメリットになるのか、考えるきっかけになると幸いです。

 

インド就職・転職のサポートはMiraistにお任せ下さい!



Miraist はインド初のインドに特化した唯一の日系人材紹介会社です。
インドに特化しているからこそ、弊社のみの取り扱い求人も多数ございます。

「インド転職に興味はあるけど、他の国との違いがわからない」
「インドにはどのような求人があるのだろう」等の疑問にもお答えできたらと思います。

お話ししながら少しずつインドへの理解を深めていただけたらと思いますので、お気軽にご連絡ください!