今回は、インド転職面接で聞かれやすい質問と気をつけたいポイントについてご紹介します。日本での面接とは少し異なる、インドならではの質問例もご紹介します。

面接前に自分なりに返答をまとめた上で、不安なく面接に臨みましょう!

転職面接で聞かれやすい質問

自己紹介

一般的に、企業との面接は「自己紹介」から始まる事が多いです。

最初の自己紹介では、簡潔に自分についてまとめることが大切です。長すぎるのはNG。
要点を押さえて、1分程度にまとめるのがベストです。内容に対して面接官が興味を持てば、後で深掘りする質問をしてきます。質問をされたらより具体的に答えるというイメージで対応するのがいいでしょう。

また、第一印象を良く見せることも大切です。採用担当者は、自己紹介時の表情、話し方や口調もチェックしています。笑顔でハキハキした話し方を意識するだけでも、第一印象はガラリと良くなります。

現職(前職)の退職理由について

面接官は退職理由を聞くことで、「入社後すぐに退職しないか」を確認しています。

ほとんどの企業が「できるだけ長く活躍してほしい」と期待しており、入社後早期に退職されてしまうと、企業にとっては時間や採用にかかったコストの損失になりかねないからです。

また自社で活躍できそうか、メンタルやモチベーションといった面で、企業が求めている人物像と合致しているかを確認しています。

退職理由として「給料が少ない」「労働条件が悪い」「人間関係が良くない」など、会社に対する不満から退職を決意することもあると思います。ですが、ネガティブな思いをそのまま伝えてしまうと企業側に対し印象を悪くするかもしれません。

不満は、将来に対する前向きな思いが叶えられないからこそ出てくるもの。不満の理由を紐解き、ポジティブな理由に変換して応募企業に伝えましょう。

面接先企業を志望する理由について

面接官は、「なぜ、数ある会社の中から、他社ではなく当社を選んで応募してきたのか」を知りたいと思っています。

どの会社に対しても言えそうな内容、使い回せるような志望動機ではいけません。応募先の会社についてよく調べ、どこに興味を持ったのかを答えられるようしましょう。

“インド”転職ならではの質問

何故インドなのか

インドでの転職活動を行う場合、面接で必ずと言っていいほど聞かれる「なぜ、インド?」という質問。

海外就職・転職といえど国は色々あります。数ある国から何故インドで働きたいのか、また他の国も同時に検討しているなら、インドをどうして候補に入れているのか理由をまとめておきましょう。

インドへ渡航したことがあるか

インドでの生活は、文化の違い、食べ物の違いなど、日本での生活と比べるとハードシップを伴う部分も未だ多くあります。

そういった生活や文化も違いからも企業は、「インドへの順応性があるか」について質問をすることが多いです。
一度でもインドに訪れた経験がある方は、企業側からしても「実際にインドを見た上で、インドで働く強い覚悟がある」と高評価に映ります。

インドへの渡航経験がない方は、渡航経験はないがインドで暮らす覚悟があることをしっかり面接官に伝えましょう。

また、他国での就業経験や海外への留学経験も日本以外の環境へ柔軟に対応できると評価されることもあるのでアピールしましょう!

英語力について

インドへの転職では、TOEICなどのスコアよりもスピーキングスキルが重要視されることが多いです。もちろんTOEICなどのスコアを持っているに越したことはないですが、スピーキングスキルも確認されます。

面接官が日本人の場合でも、「英語で自己紹介をして下さい」と突然スピーキング力を試されることがあります。面接官が日本人だけだからといって油断は禁物です。

もちろん、日系企業でも面接官に現地のインド人が混じっている場合は全部英語で面接が行われますが、日本人だけの場合も英語で会話をする心構えは必要です。

スピーキングにあまり自信のない方は、事前に簡単な自己紹介文や現職の仕事内容などについて練習しておくことをおすすめします。

ご家族はインド転職を理解されているか

家族からインド転職に対して反対があり、オファー後に内定辞退されるということを避けるため、面接官が「家族はインド転職についてどう考えているのか」について聞くケースもあります。

また既婚者の場合、配偶者や子供と一緒にインドへ移住するのか、単身でインドにくるのかについても問われます。

面接前に家族とインド転職についてしっかり話し、面接では家族の理解が得られていることを伝えましょう!

まとめ

今回はインド転職面接で聞かれやすい質問例についてご紹介しました。

インド転職も国内と同じように、今までの経験や志望理由なども聞かれます。加えて、勤務地がインドになるため「何故インドなのか」「インドで何をしたいのか」なども聞かれます。

インド転職ならではの部分を重要視する企業も多いため、インドで働くことを通じて今後どのようにキャリアを築いていきたいのかもう一度しっかり整理をすることをおすすめします。

事前にしっかりと準備をし、面接に臨みましょう!