投稿日
2019-12-17
勤務地
デリーもしくはグルガオンオフィスを想定(設立後、バワル工場に移転予定), India
募集ポジション
電気自動車用二次電池のエンジニア(研究、開発、実験)
給与
Visa基準(INR1,625,000)以上/600万~900万円を想定 ※ご本人の経験及びスキルにより最終決定
求人番号
350

求人情報

仕事内容:
エンジニアとして下記業務を行って頂きます。

・日本の開発会社の指示により、研究開発及び実験の進行
(日本側よりWebを通じ指示⇒開発内容の理解及びインド人技術者2~3名へ指示)

・インド政府関係機関と同分野における打ち合わせの実施
※研究開発内容は、日本の会社の研究者より指導及び共有がございます。

 

必要スキル・経験:
・エンジニアとしての経験が5年以上(業種不問)
・当該企業スタッフと意思疎通及び連携、指導が行える英語力のある方

 

歓迎スキル・経験:
・電池関係の会社での勤務経験
・電気もしくは科学関係の出身者
・エンジニアとしての経験を10年以上お持ちの方
・インドでのご就業経験もしくは長期就業経験者
※お持ちでなくても問題ございません

 

この仕事の魅力:

◆初の現地採用!裁量権あるポジションで経験を積むことができます
これから成長が期待される当該企業の初の日本人現地採用かつ現地エンジニアスタッフをマネジメントするポジションです。 大きな裁量権を持ちながら仕事を推進する事ができます。
また、設立時よりチームの一員としてビジネス拡大に携わる事の出来る貴重なポジションです!

◆近年、ニーズが増加される分野!今後より注目されるインドならではのお仕事です インドは年々ビジネスにおいて注目を集めており、近年日系企業の進出が増加しています。 そのような環境下で経験を積む事は、今後のキャリアに大きく活かせるものになるかと存じます。
成長するインド市場の現場でスピード感を持って経験を積みたい方に向いている求人です。

 

待遇:
・赴任時航空券(日本⇒インド)
・就労ビザ(取得時交通費含む)およびFRROの取得
・インド現地保険
・年一回の帰国手当
・住宅補助
・送迎車(あるいは交通費全額支給)

適用
ドロップでファイルを添付する ファイルを選択